設備設計一級建築士・建築設備士の在籍について


弊社には、建築設備系資格の中でも最難関の資格である
設備設計一級建築士が在籍しております。

これにより弊社では独自に
■3階建、かつ5000平米を超える建築物の設備設計
を行うことが可能となりました。

設備設計一級建築士とは、一級建築士の上位資格にあたり
設備設計に関する高い専門知識を有する者に与えられる
旭川での保持者が3名程度の資格となります。

建築設備士とは、設備設計及び工事監理における
アドバイスを行う専門家となります。

これらのことより、弊社が目指していた、建築、構造、設備、積算を
社内で取りまとめた、総合設計が可能となりました。
旭川市では
・構造設計一級建築士
・設備設計一級建築士
・建築設備士
・建築積算士
が在籍する、唯一の設計事務所となります。

※2021年2月25日現在 旭川市に本社をおく設計事務所